さだぱん。

国内産小麦粉・ 有機野菜・無農薬・減農薬野菜のぱん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

6日目

全粒粉天然酵母の種 冷蔵庫でほったらかしの6日目状態
しかし、種ほかすには、もったいない!(まーたいさんが怒ってきますよ~^^)
で、
1次発酵4時間 2次発酵3時間?(途中買い物行ったりで忘れました)でやーと出来上がりましたわ。。
100207_2138~01
種 150
九州小麦300
塩6.5
水208
三温糖9
スキムミルク12
バター18・・・ちょと多めなので、へらしてもいいかもね。
しかし、電子レンジオーブンは下火がないので、山型にするのに、無理がある
が、できるかぎりの工夫で山に伸びるようにします。

もう一品
まだ、ほったらかし種が余りぎみ
奈良県産白ゴマ(これ、気まぐれで売りに来るおばさんのごま、ほんま香ばしくてうまいの!)
入り グリッシー二
100207_2140~01
配合は、適当でハード系の配合で水分少なめでできますよ。
オリーブオイル入れてもいいけど、日持ちさせるならなしのほうがいいよ。
時間たつと、油まわるから。


昨日のお教室のおやつにおだししましたよん!
お教室のみなさん、なかなかいけたでしょ。



PageTop

ふしぎ

さだの国産全粒粉小麦種の天然酵母です。 
CA391013.jpg
2種類の配合で、ハード系とセミハード
・奥は、ライ麦20%いりのパンドセーグル
(ライ麦苦手な方も20%だけなので食べやすいです。日頃つくってるのはこの配合です。)
・真ん中と手前は、はちみつとくるみ、バターを入れてセミハードに。成型を換えただけ
(食べやすくそのままでもまたは焼いてもサンドにしてもOK!)

ふしぎと言うのは
イーストで作っても
天然酵母で作っても
同じ配合でも
同じ環境でも(季節によってかわりますが)

自分の気持ちがほんと穏やかで、体調がよくて、ルンルンしている時は、
ぱんたちは、
素直に、元気でにこにこ^^してくれて
発酵も伸びやかにすくすく育ちます。

私にしたら、
ぱん作りは、子供を育てるのと同じようで(ごめんなさい、本当の子供は育てたことないですが・・)
生地を生む、発酵育てる、やさしく成型して、また発酵、焼成
「おおー元気にやきあがって~よしよし!」 なでなで^^
なんて、言ってしまいます。
最後(焼き上がる)まで、大事に、大事に育てようと、いつも思います。
でも、人間なので、感情があって、
気持ちが落ち込んだら、ぱんたちもなんか元気がなくて、
「ごめんな...」と
おもいます。

ぱんは、育てる工程が好き。
時間はかかるけど、いつも違う顔を見せてくれる、
荒い生地に生まれても、丁寧にやさしく育てると、最後はうれしそうに、にこにこして焼き上がってくれます。

要は、ぱんバカなんですが。
でも、ぱん作りは楽し!!

ぱんたち、今年もよろしく!

それと
昨日は
建築工房「壱」さんのご紹介で、前から行きたかった、富雄の
古道具やさんの夢いっぱい チロルのまいにち
内装工事は自分たちと出来ないところは壱さんに
昔は居酒屋でお好き焼きであったそうですが、今は素敵なお店、チロルさんご夫婦もいいかたで
いごごちよかって、
お話いっぱいして、元気もらいました!
ありがとうございます。

人は人と交わることで、
何か生まれるますね。
出逢いに感謝です!

PageTop

小麦天然酵母とサワー種

12日は、11時~4時ごろまで、
BEEのぐりさんとこでそのチャンとお留守番カフェです。
私のキーマン風カレーと全粒粉いりナンを出します。
天然酵母パン・ド・セーグルを、ほんの少しもっていきます。


先日から、酵母づくり

小麦天然酵母とサワー種(どちらもシェフ種つくるまで、5日種つぎしました。)
今と春が一番、酵母の管理がしやすく、季節の中で、パン作りに酵母づくりに適しています。

パン・ド・セーグル セーグルノアレザン
パン・オ・ルバァンなど
焼いては、ひそかに、バターまたはオリーブオイルとワインで堪能しています。
フルーツ種の酵母もいいのですが、
サワー種や、ホワイトサワー種の麦の酵母は、ほのかな酸味がでで、とても料理に合い
大好きです。
なかなか、ちょうど良い好みの酸味が、あるパンに出会えないのは、酵母が生きているからで、
また、夏など気温が高いとすぐ酸味がでて、気をつけないといけません。
だから、この今の季節と春に酵母を、起こしたくなるのですねぇ~
人間といっしょで、過ごしやすい気持ちのいい時期は、酵母も(天然酵母もイーストも)うれしい季節なのです。
しかし、乾燥だけは、嫌います!
人間のお肌が乾燥するように、パン生地も乾燥が大っきらい、
私たちが、むっとするような、湿度70%ぐらいがぱんたちは、とても大好きなのです。

すみません、ぱんの話に夢中になりました。
またのお話に。
CA390603.jpg


小麦天然酵母の
丸と細長が、パン・オ・ルバァン (ホントは、バはウに点々なんです。)
手前がセーグルノアレザン



PageTop

酒種酵母ぱん

以前から作りかかった、酒種あんぱん

今年2月にお味噌を手造りしたときに残った米麹(冷凍保存してました。)
この米麹で種おこし、酒種酵母をつくりぱんを作りました。
麹・玄米ごはん・水で4番種までつくり、発酵力をつけます。4番種は、香り、味はにごり酒によく似ていて、麹の甘い香りと、アルコール臭がします。
麹は奈良の井上麹、玄米は、BEEガーデンのオーナーの減農薬お米

一気にぷくぷく発酵、熟成して
CA390263.jpg


あんぱんとめろんパン
CA390275.jpg

自家製小倉あんを包んで”あんぱん”
CA390277.jpg
 

焼き上がりって、いただいて、ほんま日本人ってすごい!
発酵の面白みと奥深さ、先人の知恵に脱帽です!
美味しかったです。
自分のものにするには、まだまだですが、第一回目はなんとかできあがりました。



PageTop

いちご天然酵母ぱん教室13日・シフォンケーキ教室14日

天然酵母ぱんは、今と、秋が一番つくりやすく、生地がうまく育ってくれます。 
ちょうど、その時、SONOちゃんから天然酵母教室の依頼で、開くことに。
お教室は、エキスの作り方から培養の仕方、生地づくり、焼成。

今が旬の苺で酵母つくり。
あったかい日があったので、いちごエキスは2日でぷくぷく泡が浮いて発酵してきました。
苺の甘ーい香りとほのかな炭酸。

CA390228.jpg


焼き上がりました!!
SONOちゃん、上手く成型もできました。
うー、いい香り!!苺のほのかな甘ーい香りと、小麦の香ばしさがたまらなく、美味しいです!

いちご天然酵母ぱん2009.5


ほんと、天然酵母は時間が決まらないのがいいところ、気長に気長に。。
今回はなんとか時間どおり?にいけました。
発酵の待ち時間は、別でイーストを使い、フォッカッチャづくりをしました。画像はとるの忘れてしまいました。



今回、生徒さんの
SONOちゃんは、美味しいお菓子のお教室を開催されています。
ぜひご覧になってくださいね!

ちなみに、さだぱん。も今月シフォンケーキやっております。
14日はFさんがうちのお教室にきていただきました!
話に夢中になってうっかり、画像とるの忘れておりましたが、ほんと上手にふんわりと焼かれました。
内容は前のシフォンケーキ教室をごらんくださいませ。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。