さだぱん。

国内産小麦粉・ 有機野菜・無農薬・減農薬野菜のぱん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

3月お菓子

京都産黒豆とくるみのマドレーヌ

SH3F0030.jpg  SH3F0029.jpg

国産小麦粉・米粉国産・きび砂糖・バター・ごまたまご・はちみつ・黒豆(自家製煮)・くるみ・ラムフォードのベーキングパウダー
おしゃれな、マドレーヌの貝型は、うちにはないにで、夏にいただく、
水ようかんの缶!

黒豆は、ぱんに使うので、1年中炊いています。
きび砂糖を減らして、
ポリフェノールがいっぱいの黒豆のお汁も生地に入れて、しっとりさせました!

PageTop

フロランタン

一般のフロランタンはアーモンドで作りますが、いろいろ入れてみました。

100207_1426~01

お教室でもタルトを作った、パート・シュクレ(台生地)に
はちみつ・グラニュ糖・バター・生クリームキャラメルになる生地をつくり
アーモンド・くるみ・ココナッツ・オートミール・自家製甘夏ピールを入れて、混ぜ160度~170度で焼きます。
初めて、オートミール入れたけど、キャラメルと合います、少しはカロリー控えめになるのでは?

ダイエット中の方は、召し上げるのは控えたほうがよいと思われるほどに、超高カロリーのお菓子ですが、
洋菓子やに勤めていた時、四角に焼いてカットすると、捨てる端が、山ほど残って、
休憩時間にコーヒーといただいたのを思い出します。


毎月、某会にお出しする、お茶菓子を作って、かれこれ、1年半になります。
これは2月のお菓子です。

PageTop

びん詰め

保存食を作るのは、楽しい作業です。

先日、浜松にウナギを食べに行った先で、おおぶりの甘夏を見つけました。
ここは、にっかみかんが有名です、柑橘系に適してる土地で2、3種類ありました。

甘夏のマーマレード*甘さ控えめに

CA390418.jpg


畑のお友達のいただきブルーベリーで

ブルーベリージャム*鮮やかな紫色です!

CA390438.jpg


和歌山県産の新生姜
もうすぐ終わりの時期なので、2回目の仕込みを

がり(新生姜の甘酢漬け)左  と  新生姜のはちみつ漬け

がりは、食事の口直しに必需品で、1年分を漬けます。
漬けて残った甘酢は、酢の物に使います
はちみつ漬け生姜は、ぱんに刻んで入れます。美味しいよ!
残った生姜のはちみつは、炭酸で割ってジンジャエールに(氷水でもOK!)

CA390421.jpg

ジャムは熱々のうちにビン詰めにして、上3mmのこして、すぐふたをし、逆さにして5分ほど置いたのち
もとにもどす。3~4時間経って冷えてくるとふたがぺこぺこと上下に動かなかったら、
保存完成です。
*びんとふたは煮沸して、水分の無いように。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。