さだぱん。

国内産小麦粉・ 有機野菜・無農薬・減農薬野菜のぱん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

おうえさんのブルーベリーとバナナのコンフィチュール

自然農法で育てられたおうえさんのブルーベリー
(先日、もりこちゃんと収穫にいってきた。)

SH3F0954.jpg

おうえさんのブルーベリーとバナナのコンフィチュール(=ジャム)
もちろん、1滴も水は入れてませんよ。
鮮やかな色にするための酸を今回は広島県産のスダチ(先日の旅行でゲットした)の果汁を入れました。

SH3F0989.jpg
「えっ!バナナ!」
「ブルーベリーをバナナで量増やしてる?ちゃうの!」
いえいえ、めちゃ相性がいいんです。^^
もちろん、ブルーベリーの割合は多いです、でもバナナが少し入るだけで、
ブルーベリーだけの、かしこまったお味が、ちょっと、子供にかえったようなお味(どんな味やねん!・・・グリちゃん?)
で、なかなか、美味しいんですよ。

今週土曜
BEEがあでんグリカフェ当番にてお持ちしますよ~
この日は、もりこちゃんとお留守番カフェOPEN!

おうえさんのブルーベリーソースがけのアイスクリームもお持ちします。
お楽しみに!

PageTop

ママの味?

SH3F0752.jpg
先日、「子供が喜ぶの!」と
手作りおにぎりQをお昼に持参のレディーノームのおねえさん

コープにフィイルムだけ売ってるらしく、
自分で、海苔と三角おにぎりをフィイルムに挟むと簡単にできるらしい。
へぇー
見た目は、コンビニのイメージだけど、
中身はママの愛が詰まってるのね^^

PageTop

土用干し

今日は、どこのお家でも、また梅干し屋さんも
土用干しをやってはるのでは!

さっそく、私も朝8時~干し始めましたよ~^^!
さだの「初土用干し」
 
感動の一瞬!大げさな~
しかし、美しい!日本の食のこころ、此処にあり!なんてね^^
SH3F0774.jpg
軽く揉んで、梅を干すと果肉と種がはがれやすく食べやすい(干し柿と同じだね)
12時ごろ裏返す。3時ごろ、再び赤梅酢いりの瓶びいれる、(赤梅酢も漬け瓶ごと天日にあてて殺菌)
2日めも同じ工程で天日に干す、でも瓶には入れずに、室内に取り込む、赤梅酢は瓶に保存
3目め、同じ工程で天日に干す、でも瓶には入れず、夜露にあてる。(皮が軟らかくなります。)

SH3F0775.jpg
今年は、たてすを簾にしてみた。晴れ渡った空の向こうに生駒山が観えます。
梅も気持ちよさそー

SH3F0777.jpg

やった!紅ショウガができました!これが食べたいがために、梅干し作りのきっかけとなったのです。
やっぱ、スーパーで赤梅酢を買うより、自分で作りたいという思いから。
感動の、一口!うまい、塩辛くなくていい塩梅。(あんばいは、梅の塩加減から。いい言葉です。)

SH3F0776.jpg
赤鬼の手のように赤紫蘇を、絞ったら真っ赤に染まる。

保存食は、ほんと楽しい。^^
時間が、作りだす、熟成のうまみ!!

*PS 発酵熟成といえば
生ゴミバケツは、EMバケツと変化して、全く臭くなく熟成のいい香りがしてきましたよ。
もうすぐ、コンポストに入れる時期。
そう、あのEMぼかしも、いい香りです。
発酵は楽し~い!

PageTop

梅ぼし2

さあ、赤紫蘇を付けます。
*梅雨の間の赤紫蘇じゃないと、きれいな紫色に出ない、日が照り始めると、葉はくすんでくる。(と、ならやま農園のおじさん)もたもたしてられないよ。梅雨のうちにつけよう!

無農薬の赤紫蘇をいただき、土をしっかり洗い流して、水気とって、お塩で揉んで、絞って、揉んで絞って3回ほど繰り返し。出来上がった梅酢を少しかけて、湿らします。

その前に
新生姜を塩水に漬けて約2日 上げて、半日乾かす。
これと上記の赤紫蘇を梅に漬け込みます。*しっかり梅酢に漬けこまないとカビが生えるらしい!

*関西では、新生姜を赤紫蘇といっしょにつけるけど、関東は梅と赤紫蘇が浸かってから、そのままの新生姜を入れる。(東京の知人が言ってました。)

さあ、これで、梅雨明けの土用干しまで待ちます。
初めての梅干し作り、慎重にカビが生えないよう、祈りながら。
SH3F0694.jpg
ここでは、汚い色に見えますが、梅酢につけるとさらに、きれいな紫色に(ぴぴカラー

PageTop

塩麹

塩麹

塩1対米麹3 水適量(麹の乾燥具合で替わります。)混ぜて、冷蔵庫でねかせます。
ときどき、混ぜてね。
約2週間後、ねっとりしてきました。
知人からきいて作ってみました。
お肉を漬けると、やわらかくなります。
うちでは、野菜が中心なので、お漬物にしてみました。(もちろん、お肉もいただきますが、少しです。)

麹の新鮮さで、ねかし時間がかわるとおもいます。(新鮮な麹が一番です)

きゅうり(その他、野菜OK)を塩麹に漬け込みます。
半日~1日もすれば出来上がり。
浅漬けで、美味しいよ。

SH3F0577.jpg

道の駅 奈良県平群
「大和路へぐり 」には、花麹(すでにできているもの)が販売されていますよ。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。