さだぱん。

国内産小麦粉・ 有機野菜・無農薬・減農薬野菜のぱん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

梅ぼし2

さあ、赤紫蘇を付けます。
*梅雨の間の赤紫蘇じゃないと、きれいな紫色に出ない、日が照り始めると、葉はくすんでくる。(と、ならやま農園のおじさん)もたもたしてられないよ。梅雨のうちにつけよう!

無農薬の赤紫蘇をいただき、土をしっかり洗い流して、水気とって、お塩で揉んで、絞って、揉んで絞って3回ほど繰り返し。出来上がった梅酢を少しかけて、湿らします。

その前に
新生姜を塩水に漬けて約2日 上げて、半日乾かす。
これと上記の赤紫蘇を梅に漬け込みます。*しっかり梅酢に漬けこまないとカビが生えるらしい!

*関西では、新生姜を赤紫蘇といっしょにつけるけど、関東は梅と赤紫蘇が浸かってから、そのままの新生姜を入れる。(東京の知人が言ってました。)

さあ、これで、梅雨明けの土用干しまで待ちます。
初めての梅干し作り、慎重にカビが生えないよう、祈りながら。
SH3F0694.jpg
ここでは、汚い色に見えますが、梅酢につけるとさらに、きれいな紫色に(ぴぴカラー

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。