さだぱん。

国内産小麦粉・ 有機野菜・無農薬・減農薬野菜のぱん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ふしぎ

さだの国産全粒粉小麦種の天然酵母です。 
CA391013.jpg
2種類の配合で、ハード系とセミハード
・奥は、ライ麦20%いりのパンドセーグル
(ライ麦苦手な方も20%だけなので食べやすいです。日頃つくってるのはこの配合です。)
・真ん中と手前は、はちみつとくるみ、バターを入れてセミハードに。成型を換えただけ
(食べやすくそのままでもまたは焼いてもサンドにしてもOK!)

ふしぎと言うのは
イーストで作っても
天然酵母で作っても
同じ配合でも
同じ環境でも(季節によってかわりますが)

自分の気持ちがほんと穏やかで、体調がよくて、ルンルンしている時は、
ぱんたちは、
素直に、元気でにこにこ^^してくれて
発酵も伸びやかにすくすく育ちます。

私にしたら、
ぱん作りは、子供を育てるのと同じようで(ごめんなさい、本当の子供は育てたことないですが・・)
生地を生む、発酵育てる、やさしく成型して、また発酵、焼成
「おおー元気にやきあがって~よしよし!」 なでなで^^
なんて、言ってしまいます。
最後(焼き上がる)まで、大事に、大事に育てようと、いつも思います。
でも、人間なので、感情があって、
気持ちが落ち込んだら、ぱんたちもなんか元気がなくて、
「ごめんな...」と
おもいます。

ぱんは、育てる工程が好き。
時間はかかるけど、いつも違う顔を見せてくれる、
荒い生地に生まれても、丁寧にやさしく育てると、最後はうれしそうに、にこにこして焼き上がってくれます。

要は、ぱんバカなんですが。
でも、ぱん作りは楽し!!

ぱんたち、今年もよろしく!

それと
昨日は
建築工房「壱」さんのご紹介で、前から行きたかった、富雄の
古道具やさんの夢いっぱい チロルのまいにち
内装工事は自分たちと出来ないところは壱さんに
昔は居酒屋でお好き焼きであったそうですが、今は素敵なお店、チロルさんご夫婦もいいかたで
いごごちよかって、
お話いっぱいして、元気もらいました!
ありがとうございます。

人は人と交わることで、
何か生まれるますね。
出逢いに感謝です!

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

元気いっぱい弾けそうなパンたちですね。
あー、食べたい!!

気温が低く体調を崩しやすいですが、パンを育てるように自分にもやさしく...
どうぞ。

(^_-)-☆なーみん | URL | 2010-01-15(Fri)19:31 [編集]


底冷えする寒さですね。
なーみんさんも、気をつけてね!
朝がほんとつらいです~起きれない。。

sada | URL | 2010-01-15(Fri)23:54 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。