さだぱん。

国内産小麦粉・ 有機野菜・無農薬・減農薬野菜のぱん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

つばめ

P1010787.jpg

親鳥が餌をくわえて、ひな鳥に。
P1010788.jpg

スポンサーサイト

PageTop

あまりの旬の美味しさに、箸を止めて、パシャ!


ならやま農園のおばさんが、山で収穫してくれました!
湯がいたわらびに、ポン酢、かつおをかけていただきました。
P1010650.jpg


主人が、亀山に出かけた先で、こごみを買ってきてくれました。
茹でて、ならやま農園の筍と
自家製作り置きのめんつゆと少しのマヨネーズをまぜて、絡めて、奈良県産の白ごまたっぷり!
P1010667.jpg

この時期、筍・わらびは
ならやま農園 火曜・土曜朝市で運が良かったら^^出会えます!

PageTop


ならやま農園のにんじんぱん
P1010186.jpg

カーメリタ
アメリカの粋なカフェであるらしいです。濃いめのコーヒーかカフェオーレと共に!
P1010193.jpg

PageTop

さだ農園

先日、桑田さんの指導のもと
玉ねぎにお布団をかぶせた。その下はEMぼかしを。
今日は、寒かったからよかった。

九条ねぎも白い部分を多くしたかったら、土被せしなさいと、
また葉が途中で折れているのは、酸素不足らしい、藁をいれて土被せした。
これからの季節 鍋物に葱は、必重品だ~

SH3F0252.jpg

芽キャベツ、おーできてるぅ!
SH3F0251.jpg

牛ふんなどいらずに、米ぬか(EMぼかし)やEMごみ堆肥でいけるらしい
牛ふんは、輸入もので、遺伝子組み換えのえさを食べた牛のふんだから
あまりよくないと ふーん。^^

桑田さんありがとう。
玉ねぎ来年も、おほめいただきたいなぁ~

PageTop

おいしい野菜の元

小春日和の先日

ならやま農園のみんなで、おじさんの隠れ畑で、土づくりのもとを作りました。
毎回春と秋に仕込みます。今回仕込んだEMⅡは、春まで寝かして、発酵させます。
大きなバケツに30杯
私は、初めての参加、2杯、分配していただくことに。

EMⅡ型の材料
米ぬか・もみ殻・油粕・骨粉・えびの殻・魚・カツオのだしがら
EM1・糖蜜・春に仕込んだEMⅡ

SH3F0109.jpg

EM1と糖蜜は、おじさんの畑の湧水を40度くらいに沸かしてといて、残りの材料と混ぜます。
(セメントを煉る機械 おじさんのいただきもの 便利!)
バケツに、ビニール袋し、まぜたものをギュギュづめにして、空気をできるだけ抜いて縛って、30杯ほど
仕込みます。
SH3F0107.jpg

おじさんの隠れ畑は、いいところ。ならやま農園のすぐ近くです。
コケコッコーとニワトリも飼っています。湧水があるので、里芋も大きく立派に育ちます。
春には、
筍、セリ、、蕗のとう、クレソンも取れます。全く農薬のかからない、つくしもたくさんニョキニョキ。
SH3F0112.jpg

ひと仕事の後、みんなでおやつとお茶
ほーと やり終えた後は、気持ちいいね。
春の畑作りに土に混ぜ込むと、ふかふかの土においしい野菜ができるわけです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。